讃岐うどん店巡り【注意点】

c01-01.jpg


讃岐うどん店巡り【注意点】


本場、香川県の讃岐うどんを楽しもうと、県内外から沢山の観光客がうどん店巡りに訪れます。
主にセルフや製麺所における讃岐うどん店巡りのタブーを集めてみました。
所変われば、食べ方もいろいろ。
お店に迷惑をかけては元も子もありません。
マナーを守って楽しく美味しく巡りましょう!

ダシや薬味を多く取りすぎて食べ残す

讃岐のお店ではダシも最後まで飲み干すのがマナーとなっています。
自分でダシを入れるセルフ方式のお店では、自分が飲み干せる量、食べきれる量入れるよう注意しましょう。
薬味も同じで、食べ残しは厳禁です。


セルフ店で食器をテーブルの上に残したまま退店

セルフ方式のお店では、食べ終わった食器は『返却口』へ運ぶのが常識。
食べている間に、常連の方がどうしているのか見て学ぶのも良い手です。
食器を自分で返却するのか、置いたままでいいのか分からないときは店員に尋ねると良いでしょう。


2人以上で入店して注文は『1人前』

何軒も回りたいという思いから、1軒あたりの食事量を調節するがために、複数で入店して1人前をみんなでシェアする行為は超タブーなのです。
大人3人で入店して1人前を注文・・・なんてお店に失礼です。
大人1人で1人前を注文することは常識です。
注文時にサイズを一番小さいものにするなどして、お店の味を無理なく美味しく堪能したいものです。


駐車や行列で迷惑をかけている

お店によっては、完備されている駐車場が十分でない場合があります。
その際、近隣のスーパーや路上などに迷惑駐車をしてしまうことも。
また、名店でよく見られる行列では、行列が通行の妨げになったり、騒がしかったりすると、地元の方にとっては困り種になってしまいます。
結果的に苦情がお店に寄せられてしまっては、営業上迷惑をかけることになりかねません。


うどん店巡りは、一人一人礼儀やマナーを大切にして、美味しく楽しむよう心がけましょう!






http://sanukidaisyouya.wiki.fc2.com/image/banner01.jpg





  • 最終更新:2014-10-06 10:08:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード